皆様こんにちは☆
Chi-です!

Chi-2013-2014.jpg


5/18(日)に横浜B-CORSAIRS 2013-2014のブースター感謝祭が開催され、250人ものスポンサー、ボランティアスタッフ、ブースターの方が集まってくださり、大変盛り上がりました!

まずはB-ROSEのオープニングパフォーマンス!

今シーズンの感謝の気持ちをステージで体現。

感謝歳ステージ


そして選手が入場しコーチ、選手、フロント、1人1人のご挨拶。

感謝祭挨拶


その後ステージ上では、横浜海賊 マッスル船長一団のパフォーマンスと、Eyes'さんのB-COR応援ソング with B-ROSE!

感謝祭バックダンス



歓談後は、オークションやボランティアスタッフの方々の表彰があり、感謝祭の最後には、出席して下さった皆様と全員で記念写真♪

感謝祭集合写真



これまでB-CORSAIRSのスポンサー、後援会として陰ながらチーム運営をサポートして下さった皆様★

ボランティアスタッフとして、朝早くから夜遅くまで設営、会場運営をして下さった皆様★

ホーム戦はもちろん、アウェイでもチームに声援をおくり、B-CLAPで会場を盛り上げ、応援して下さった皆様★

がいたからこそ、選手は厳しい試合も何とか最後まで戦い抜くことができたと思います。




青木ACが
「厳しい結果となったシーズンですが、この結果が単なる残念な結果で終わるのか、それとも横浜ビー・コルセアーズの未来にとって必要な結果だったのかは、これからの私たち次第です。」とコメントしていて、私は、思い出した事があります。

ソチ五輪でメダルを期待されていたフィギュアスケート・浅田真央選手。

日本の期待を一身に背負って臨み、ショートプログラムで本来の力を出しきれず、16位に沈んだ1日目。
しかし、次の日のフリーでは「残念な結果で終わらせずに、前日の結果が必要な結果だった」と、日本中、世界中の人にそう感じさせてくれるような、金メダルよりも価値のある最高の演技でした。

前日に失敗したからこそ、メダルという結果にとらわれずに気持ちを切り替え、とにかく自分らしく、楽しんで滑り、これまで応援・サポートしてくれた皆さんに、「ありがとう」が目に見えるような、人の心に響く演技ができたのだと思います。

残念な結果を必要な結果にかえたのは浅田選手自身です。

今シーズン残念だった結果を私達でかえなければならないし、かえられるのは私達だけです。

この悔しい経験をどう糧にして前進していくか!!

ここからがまた【新たなB-CORSAIRSのSTART】です!!

B-ROSEもさらなるパフォーマンスで試合会場を、そして ここ横浜を、盛り上げていきたいと思っております!




改めて、この感謝祭に出席して下さった皆様、また、今回は出席できなかった皆様。今シーズンもありがとうございました。

沢山の笑顔、声援、そして出会いに感謝致します。

感謝祭ラスト

これからもチームを信じて、一緒につくり上げていきましょう!

信じる≠相手に対する期待
   ⇒結果を待つのではなく
      【自分】が
        【自分】の責任で
          【自分】の心を決め

 【全力でサポートする!と決める事が、信じるということ。】


これからもどうぞ変わらぬご支援、ご声援、宜しくお願い致します!

感謝祭ブログ1

さぁ、次の航海へむけて START です!!

Go B-COR!




Chi-
スポンサーサイト



タグ:

公式サイトへGO
公式ブログ
Twitter
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク